25 sept. 2019

CHARKHA 20th「椰子柄のグリッドノート」





チャルカ20周年のお祝いが恵文社コテージにて。

ランテルナムジカもお招きいただき、ライブを。

思いおこせば北堀江のまだオープンしてそんなに経っていないチャルカでトウヤマタケオさんと出会い、同店で初めて氏とアナログな映像を取り入れたライブを企画し、以来実験し学び、今に至っている。

北堀江店のオレンジ色のお店のひさしが今でも瞼のうらに浮かぶ。


それに誇らしく記されたコパープレート・ゴシック体の書体を思いだす。

かき集められたアンティークの不揃いの椅子。トウヤマタケオ・セレクトのBGM。

花の香り、ナショジオ封筒。

ナオヤくんというお兄さんの作っていた超絶旨いフード。

そして同店で買った手に馴染む「椰子柄のグリッドノート」(←コラージュ・ブックにしたところ、ドイツで盗まれた)。




これらのことには殆ど「かたち」がない。

でも何かとてつもなく大切なものがそこにあって、それが長い時間をかけてゆっくりと自分を育ててくれているような気がする。





今日このころも次のランテルナでは何をしようかと作業の合間に考えていた。一見無駄な時間なのだがそれがとても大切なのだ。それで懸案だった道具たちを大きく入れ替えることにした。ライトボックス(ランテルナムジカでnが使っている描画台の箱)も作り変えたい。少しワクワクしている。

(n)


<トウヤマタケオの音楽とnakaban の幻灯が出会う、ランテルナムジカ>
チャルカのための特別公演「椰子柄のグリッドノート」🌴

2019年10月20日(日)18:30 開場/19:00開演
前売り 2000円、当日2500円

お名前、人数、電話番号(できれば携帯)を書いて、shopmail@charkha.net までメールしてください。
3日以内に返信いたします。


28 apr. 2019

翻訳家・柴田元幸のRead by body in 近畿

ここ最近コラボレーションが続く柴田元幸さんのリーディングとランテルナムジカのライブ。ますます面白くなっていると思う。
2019年6月9日(日)奈良 そして6月10日(月)京都。

詳しくはリンク先をどうぞ 

特に初日の9日は、大阪のblackbird booksで青木隼人さんと柴田さんのセッションが。(ランテルナムジカはこちらには出ない とても親密で刺激に満ちた空間になるだろう)こちらもぜひ。

柴田さんがRead by bodyと一歩踏み出して来る。
僕も次の段階の身振りを考えてみたい。
フライヤーデザイン、横山雄。

  (nakaban)




2 mar. 2019

ランテルナムジカ 春のライブのお知らせ

柴田元幸×トウヤマタケオ / J・ロバート・レノン『たそがれ』のリリースを記念し、春のツアーが。

「ことば」を眺め、物語を旅するような柴田元幸さんとのツアーはいつも刺激に満ちていている。本当にこれは現実に進行していることなのか?と不思議ですらあり、何かそこに貴重な時間が流れていることを感じます。
わたしたちのライブをさらに深めていきたいと思います。





柴田元幸+ランテルナムジカ

■岡山公演

2019年3月30日(土)開場:19時 開演:19時30分

会場:Jテラスカフェ岡山市北区津島中一丁目1番1号
(当日のお問い合わせ 086-253-0567)

料金:3800円+1ドリンクオーダー
*30食限定で黄昏色のカシューナッツチキンカレー(予約優先)もご用意しています。

朗読:柴田元幸、音楽と幻燈:ランテルナムジカ(トウヤマタケオとnakaban)

関連本の販売:451BOOKS、Brisées  

予約・お問い合わせ:pieni..ecole+cafe  090-4650-0820 / pieniecole@gmail.com

*イベント名、予約者名、予約人数、当日の連絡先をお伝えください。


*
■高知公演

音楽・幻燈・朗読ライブ「たそがれ」

2019年3月31日 
開場:19:00 開演:19:30 終演:21:00
 
会場:蛸蔵(高知市南金田2)

料金:3300円+1ドリンクオーダー

出演:柴田元幸、ランテルナムジカ(トウヤマタケオとnakaban)

定員:80名さま

申し込み・問い合わせ:テルツォ・テンポ

mail:terzotempo.yoyaku@gmail.com terl:080-6559-2013

**



2月2日に発売したアルバム、J・ロバート・レノン『たそがれ』のリリース記念ライブを、東京はキチムで、盛岡は岩手銀行赤レンガ館で開催します。

■東京公演

日程:2019年4月19日(金)

会場:キチム(東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-7吉祥ビル地下1階)

開場:19時 開演:19時30分

着席料金:3700円+1ドリンクオーダー

スタンディング料金:3200円+1ドリンクオーダー

予約:下記アドレスまで必要事項を明記のうえ、メールをお送りください。

ignition.gallery@gmail.com

件名「『たそがれ』リリースライブ in 東京」

1.お名前(ふりがな)

2.当日のご連絡先  

3.ご予約人数

4.着席かスタンディング、ご希望の席の種類

*ご予約申し込みメール受信後、数日以内に受付確認のメールをお送りします。
*メール受信設定などでドメイン指定をされている方は、ご確認をお願いします。
*当日無断キャンセルの方にはキャンセル料を頂戴しています。定員に達し次第、受付終了します。



■盛岡公演

日程:2019年4月21日(日)

会場:岩手銀行赤レンガ館(岩手県盛岡市中ノ橋通1丁目2番20号)

開場:19時 開演:19時30分

料金:3800円

予約:喫茶carta店頭、電話、メールにて。

お名前、連絡先電話番号、チケット枚数をお知らせください。

喫茶 carta(カルタ)
020-0023 盛岡市内丸16−16
tel:019-651-5375
mail:tegami@kissa-carta.com

チケット取扱店:BOOK NERD六月の鹿、喫茶carta



■翻訳教室

盛岡公演の日、柴田元幸さんのBOOK NERDで翻訳教室も開催します。詳しくはこちらを。

CD: 柴田元幸×トウヤマタケオ / J・ロバート・レノン『たそがれ』

2018年10月におこなった柴田元幸&ランテルナムジカ『たそがれ』のライブが、柴田元幸×トウヤマタケオ / J・ロバート・レノン『たそがれ』というCDに生まれ変わりました。






ランテルナムジカは音楽家・トウヤマタケオと画家・nakabanによる音楽と幻燈のライブプロジェクトです。
CD化にあたり、ライブを、翻訳家・柴田元幸の朗読、トウヤマタケオの音楽、nakabanのドローイングと分解し、朗読と音楽のCDとして、アートワークにnakabanのドローイングを使用することで、ライブの息吹をCDに封じ込めました。

*

柴田元幸(朗読)×トウヤマタケオ(音楽) J・ロバート・レノン『たそがれ』
2019年2月2日リリース

レーベル:ignition gallery
カタログ番号:ign-002
収録曲数:9曲
パッケージ:ジュエルケース/32Pブックレット付き
小説:J・ロバート・レノン/柴田元幸 訳
ライナーノーツ:柴田元幸
ドローイング:nakaban
デザイン:横山雄
録音/ミックス/マスタリング:甲田徹
定価:2,200円+税

*

曲目 1. coda 2. 道順 3. 軍服 4. Sofia 5. 紅茶 6. クーポン 7. たそがれ 8. 短さ 9. 追伸

小説 1. 道順 2. 軍服 3. 紅茶 4. クーポン 5. たそがれ 6. 短さ

10 sept. 2018

ランテルナムジカの長い長い長い秋のツアー



お知らせ*9月30日(日)
「LIVE in Ebino」*台風の影響のため中止になりました。

9月29日(土)
『灯る絵画と歌うピアノ』

classic  やります!


鈴虫が鳴き始めました。

ランテルナムジカ。長い長い秋の旅が始まります。
全国東西南北の仲間たちとあれこれ準備のやりとりしながら楽しみにしていました。
あちらにもこちらにも行きます。
あなたの町にも行くかもしれません。
では書いて行きます。


まずは東へ。

東京〜栃木の 2daysで。


9月15日(土)
『不注意が働いて』
nicolas (東京 三軒茶屋)  


この秋はランテルナムジカとnicholasでたくさん旅をします。
そのnicolasの食堂で。
テーブルのお席も限られていてお客さんもたくさんは入れない。
こっそりと秘密を共有するようなライブになります。

*昼夜公演共に定員に達したのでキャンセル待ちの受付となります


9月16日(日)
『The lantern man’s song』
SHOZO音楽室 (栃木県 那須塩原市)


「山の青嶺のランテルナムジカ」ツアーからはや5年。
久々のSHOZO音楽室。
森の中の隠れ里のような町にある隠れ家のような素敵な音楽室。





*

そして…

南九州ツアー。
南の国でのランテルナムジカは2度目。
前回は風がびゅうびゅう吹いていた。
きっと開放的で楽しいライブになるだろうなあ。


9月29日(土)
『灯る絵画と歌うピアノ』
classic (鹿児島県 姶良市 蒲生町)
with BLACKTAPE


再びBLACKTAPEと会えます。
野外での開催になるかもしれないとか?
ぜひ下記リンク先の記録映像を見てほしいです。

info: LAGBAG MUSIC  ←5年前の志布志でのライブの貴重な記録映像が!
*

9月30日(日)
「LIVE in Ebino」*台風の影響のため中止になりました!
えびの市文化センター(宮崎県 えびの市)

ランテルナムジカを見てくれたこちらの職員さんの熱意で実現しました。
ありがとうございます。
えびのの文化センター ホールで昼下がりのライブです。
なんと大学生以下:無料です。
家族で来てほしいです。
info: えびの市文化センター:電話0984-35-2268 

****


10月2日(火)「夢への艀」(屋久島) 
gallery tabira


以前からの夢だった屋久島でのライブがとうとう実現。
Tabiraのあの素敵な空間の螺旋階段のそばにピアノが置いてあって、そのピアノをトウヤマさんが弾きます。
ランテルナムジカ最南端です。
トークの時間もあります。



*

そして、南から北に!
2011年以来の久しぶりの北東北ツアー
前回のツアーのことを思い出したり来たる3日間を想像しただけで胸がいっぱいなのだけど、どうなってしまうんだろう。

Lanternamuzica Goes around Triangulum

Triangulumとは星座のさんかく座という意味です。
盛岡のcartaと弘前のゆぱんき、秋田のまど枠かたち作る静かで美しい三角形です。
中でも10月7日、ご注目(!)。では詳細を。


Lanternamuzica Goes around Triangulum
AKITA ← HIROSAKI ← MORIOKA






10月5日(金) ◎盛岡
[会場]喫茶carta
[時間]open19:00/start19:30
[料金]3500円(1drink込み)
定員:20名
[お問い合わせ・ご予約]
喫茶carta 



*


10月7日(日) ◎弘前 幻燈列車
[会場] 弘南鉄道 黒石線
弘前駅 城東口 弘南鉄道 改札前集合
[時間]開場17:30/出発18:35/帰着20:30
[料金]予約・前売り 3500円(1drink込)
子ども 2000円 
乳児 無料(要申込)
[お問い合わせ・前売り/ご予約]
ゆぱんき
青森県弘前市銅屋町63-8(五重塔となり)
050-5329-4955



*


10月8日(月祝)◎秋田
[会場] “studio”
(秋田市大町3丁目1-12川反中央ビル3階 「まど枠」隣のスペースです )
[時間]open18:00/start19:00
[料金]前売り3000円/当日3500円/未就学児無料+1drink order
[お問い合わせ・ご予約]
☞お電話でのご予約018-827-6212(まど枠)
☞メールフォームでのご予約http://hanautaweb.info/contact/





*

そしてそして旅はまだ続く。

柴田元幸&ランテルナムジカのツアー「たそがれはどこですか」

なんと!三たび柴田元幸さんと。
本当に本当に楽しみ。

そしてnicolasさんも西の国に。




10月12日(金)「おとぎばなし」

*定員に達したのでキャンセル待ちの受付です
会場:本屋ルヌガンガ(香川県高松市亀井町11-13中村第二ビル1F)
開場:19時 開演:19時30分
料金:3500円+1ドリンクオーダー
出演:柴田元幸、ランテルナムジカ(トウヤマタケオ&nakaban)
出店:nicolas(軽食とお菓子)


——


10月13日(土)「マイナー・ムード」

会場:14g(徳島県徳島市東新町1-14-2F) 
開場:18時30分 開演:19時15分
料金:3500円+1ドリンクオーダー


出演:柴田元幸、ランテルナムジカ(トウヤマタケオ&nakaban)
出店:nicolas(軽食とお菓子)


——


10月14日(日)「たそがれ」

会場:rizm(兵庫県篠山市今田町下小野原7-2)
開場:14時30分 開演:15時
料金:3500円

出演:柴田元幸、ランテルナムジカ(トウヤマタケオ&nakaban)


PA:sonihouse

出店:nicolas(軽食とお菓子)
* 出店は13時30分頃からオープンします。


どの会場も初めてです。
素敵なところと聞いています。
友達になれるかな。

「たそがれはどこですか」info: ignition gallery


*


秋も深まる10月の終わりに大阪へ向かいます。
池田の素敵なカフェGULIGULI。
そのギャラリーでライブ。
nakabanの個展が同じ池田のFältで開催中です。


2018年10月27日(土) 
会場:GULIGULI gallery(〒563-0024 大阪府池田市鉢塚2-10-11)
開場:18時 開演:18時30分 終演:20時30分頃
料金:3,500円 *未就学児は無料
お申し込み:下記メールまたはお電話にて必要事項をご連絡ください。

◎メール(GULIGULI)/ info@guliguli.jp
件名:「ランテルナムジカ」
1.おなまえ(ふりがな) 2.当日のご連絡先 3.ご予約人数

◎電話(GULIGULI)/ 072-734-7603

GULIGULI

GULIGULI、Fält 共同企画
お問い合わせ:GULIGULI 072-734-7603 / Fält 072-734-8981

*

そしてそして金沢へ。

10月28日(日)

会場:Shirasagi/白鷺美術(石川県金沢市柿木畠4-16)
開場/開演:19時/20時

Shirasagi/白鷺美術15周年記念企画 ランテルナムジカ 演奏会
スヰヘイさんのアンティークとランテルナムジカが出会います!
今年最後のライブです。
白鷺美術のFBにリンクします。こちら!


1 aug. 2018

『不注意が働いて』et『The lantern man’s song』


































今年2018年。ランテルナムジカはけっこうライブ演奏をがんばってる。

9月から10月にかけてあちこちに向かう。
先ずは、次の公演は東の国へ。

9月15日、東京の三軒茶屋、ニコラ

『不注意が働いて』

そして翌日の9月16日は栃木県、黒磯へ。
会場はおなじみの shozo音楽室

『The lantern man’s song』

この二つの会場の心地よさはどことなく共通したものを感じる。

はじめて訪れたとき、自分の部屋(だったらいいな)のような落ち着く場所だと思った。
どちらも階段をのぼって入る。隠れ家のよう。
ライブ前の緊張はありつつもあっという間に好きになったんだよね。
だからまた行きたいなあと願っていた。
とても楽しみにしている。

(nakaban)




1 iul. 2018

倉敷と尾道 せとうち 二つの美術館ライブ!



photo: Ryo Mitamura
collage: nakaban


ランテルナムジカの次回の公演は倉敷市立美術館で当真伊都子さんをゲストに迎えライブとトーク (7月16日)。
でもここに告知する前にあっというまにチケット売り切れになってしまった。
ごめんなさい…



でもライブはまだ続く。

初の尾道、なかた美術館でのライブが企画していただいた。
とても嬉しい。

音と映像で盛夏への序曲をお届け。

お昼の公演なのでライブを見て、まだ時間がある。
海辺で夕涼みとか。向島に渡ってみるとか。

どうぞよろしく。(nakaban)

ランテルナムジカ LIVE at なかた美術館

光と音の音楽会

2018年7月21日(土)





開催時間
14:00~15:30
チケット
大人:3000円
子ども:1000円
未就学児:無料
定員
60名
出演
【ランテルナムジカ】

ピアノと歌:トウヤマタケオ

幻燈:nakaban